公衆トイレで援交するリスク!女子側にメリットなし?トイレで援交するリスクや注意点

公衆トイレ 援交 女子 口コミ 注意点

パパ活に興味がある女子は「公衆トイレで援交って出来るの?」「危険じゃない?」と不安に思うかもしれません。逆に、公衆トイレならササッと抜いてあげればすぐに解散できそうですし、ホテルでやるよりもお手軽かも?と気楽に考えいる女子もいるかもしれません。

ここでは、公衆トイレで援助交際をやるリスクについて説明した上で、それでも公衆トイレを利用するための方法について解説します。

メイ
公衆トイレでパパ活をササっと済ませたい女性は参考にしてくださいね。

公衆トイレ(多目的トイレ)援交をおすすめしない理由

トイレでの性行為は犯罪になる場合も?

トイレ援交の様子

公衆トイレで猥褻な行為をした場合、犯罪に該当する可能性があることはくれぐれも覚えておきましょう。

それは「建造物侵入」です。

公衆トイレはセックスなどをするために作られたものではありませんから、管理者の意思に反して公衆トイレをしようしたとして、建造物侵入罪になる可能性があるのです。

この場合、3年以下の懲役または10万円以下の罰金がペナルティとして課される可能性があります。

男がホテル代をケチりたいだけ

そもそも公衆トイレで事に及ぼうというのは、男性がホテル代すらケチりたいと思っているからに他なりません。

ホテル代をケチケチする小さな男性と援交をしても、今後の発展性は見込めないでしょう。楽しい思い出も作れないはずです。

なによりも汚い!不衛生

どこの誰がどんなふうに使ったかわからない公衆トイレは、そもそも衛生的ではありません。

見た目は綺麗でも、もしかして何かがついているかもしれません。

そんなところで性行為をすると、何か病気になってしまうかもしれませんね。

公衆トイレで援交する女子側のリスクって何がある?

メイ
公衆トイレで援交をするリスクについてもう少し詳しく考えてみましょう。

乱暴、レイプされるかも

公衆トイレは管理している人が近くにいないことがほとんどです。そのためトラブルが発生したときに速やかな対応を期待することは難しいでしょう。

乱暴されたら大きな声で助けを呼べば大丈夫、と思っているかもしれませんが、常に誰かが近くにいるとは限りません。

エッチな行為をする目的ですから、きっと人気のない場所のトイレを選んでいるはずです。

メイ
そんなところで何かされた場合、もしかして誰も気がついてくれない可能性もあります。
【女子向け】援助交際のリスク・危険性!援交女子が遭遇するトラブル

【女子向け】援助交際のリスク・危険性!援交女子が遭遇するトラブルと対策

続きを見る

やり逃げされちゃうかも

公衆トイレですからあなたの隙をついてやり逃げされてしまう可能性もあります。

一気に逃げられてしまった場合、あなたは相手を特定することができるでしょうか?

もしやり逃げされてしまったら、多くの場合は女性が泣き寝入りです。

援交 やり逃げ手口 対策

援交でヤリ逃げ被害に遭った女子の体験談!やり逃げする男の手口とヤリ逃げされないための対策

続きを見る

トイレ援交は盗撮・動画撮影の危険も!

公衆トイレで性行為をしてそれが撮影されてしまうこともあります。

トイレ援交 盗撮

被害届を出そうにも、公衆トイレで性行為をしていたことが後ろめたくて、なかなか届出を出せないという悩み相談も寄せられています。

確かに、ホテルならまだ相談できますが、場所が公衆トイレだった場合「なんでそんな場所で?」と聞かれてしまうと思うとちょっと躊躇してしまいますよ。

援助交際 盗撮の手口と対策

援助交際で盗撮被害!女子を狙った手口と盗撮されないための対策

続きを見る

性病をもらう可能性あり

公衆トイレは不特定多数の人が利用する場所です。

掃除がきちんとされていたとしても、常に清潔な状態とは限りませんし、ホテルなどと比べると不衛生なのは間違いありませんね。

もしかしたら、そこらへんに病原菌がたくさん付着しているかもしれません。

そんな場所で性行為をしてしまえば、性病をもらってしまうかもしれません。

公衆トイレでの援交って女性にどんなメリットがあるの?

メイ
女性から見た公衆トイレで援交をするメリットとは一体なんでしょうか?

すぐ終わる、手軽

女性から見た公衆トイレで援交するメリットは、短時間でことが済むことでしょう。公衆トイレなら、ササっと終わらせてすぐに解散になりそうですから、面倒くさいことはしなくても良さそうです。

2回戦を求められることもないでしょうし、だらだらとつまらない会話に付き合う必要もありません。しかし裏を返せば女性のメリットはそれだけですよね。

先ほど紹介したリスクと合わせて考えても、あまりにもメリットが少ないと思いませんか?

メイ
冷静に考えれば、公衆トイレで援交をする女性のメリットは少なすぎるのです。

公衆トイレで援交をしてる女子の本音・口コミ体験談

19才女性

ワクワクメールで出会った男性とのトイレでフェラだけしました。待ち合わせ場所と時間だけ決めて、合流してすぐにトイレに直行。5分ぐらいで終わったのでお金を受け取って解散しました。

23才女性

いつもトイレでことを済ませるインスタントパパがいます。友達には「公衆トイレでするなんて」と言われますが、こっちは服を脱がなくていいので楽。終わればすぐにバイバイなのでバレません。

21才女性

お金に困った時、出会い系を利用して多目的トイレで援交をやってます。一回だけ誰かにバレそうになったけど、二度と会うわけじゃないので構いません。

公衆トイレで援交を済ませる女性もそれほど多くはありませんが存在するようです。

みんな出会い系やSNSで相手を見つけて、ササっと短時間で解散しているのですね。

バレないかどうか心配ですが、上手にやっているみたいです。

安全に公衆トイレで援交をするためには?

メイ
それでも興味がある女性のために、安全な公衆トイレ援交のやり方について紹介しましょう。

まず相手を探すときはTwitterやSNSは使うことはやめましょう。

SNSは匿名で登録できるので素性が分からないし、男性側も警戒しています。

TwitterなどSNSで援交募集が危険な理由

【男性向け】TwitterなどSNSで援交募集が危険な理由!Twitterの援交募集は業者か未成年だからww

続きを見る

また不適切な書き込みはサイバーポリスなども見張っているため、不用意に書き込むとマークされます。

相手を探す場合はワクワクメールなどの出会い系のピュア掲示板を利用して「相手募集」など書き込みをして男性からのメッセージを待つと安心です。

また、初回は一緒にご飯を食べるなどして、どんな男性か見極めることも大切です。
信用できそうだな、と思ったら、次回から割り切りでやってもいいかもしれません。

女子向け援交募集におすすめ出会い系サイト・アプリ

女子向け援交募集におすすめ出会い系サイト・アプリ【2021年ランキング】援交相手探しのコツ&安全な掲示板

続きを見る

公衆トイレで援交するときの女子が注意すること

公衆トイレでパパ活をする注意点について説明しましょう。

18歳未満は絶対にダメ!

そもそもパパ活は未成年の女性は絶対にやってはいけません。

特に18歳未満の場合は犯罪に該当しますから、これは守るべきです。

援助交際 違法 犯罪にならない

18歳未満の援助交際は犯罪?18歳以上で肉体関係ありの援交も違法になる?

続きを見る

男性が複数いないか注意!

公衆トイレは誰でもアクセスできる場所にあります。

そのため相手の男性が複数人ではないことを、普通のパパ活よりも警戒する必要があります。

ホテルなら一度チェックインしてしまえば複数人になることはありませんが、公衆トイレの場合気軽に仲間を呼ばれてしまうことも十分にあり得るでしょう。

男性の車には乗らない!

絶対に相手の車に乗ってはいけません。人気のないところに連れて行かれるかもしれませんから、相手の男性が信頼できることが分かるまでは絶対に車で移動せずに公共交通機関やタクシーを利用しましょう。

【女子目線】援交する時に安全な待ち合わせ場所

【女子目線】援交する時に安全な待ち合わせ場所!待ち合わせの時に気をつけること

続きを見る

必ずお金は先に受け取る

パパ活の基本ですが、お手当は先に受け取ります。

あとで支払う、と言われて逃げられてしまうトラブルが多発しています。

どんなに優しそうな男性でも、先にお手当はもらっておくことが大切です。

援交 相場!一回あたり平均相場

【援交本番の相場】ホ別2が平均?本番セックス(ゴムあり・なし)1回の平均金額とは

続きを見る

避妊具、防犯グッズは自分で用意する

男性側が避妊具を持っていないこともあります。

ホテルなら避妊具が用意してありますが、公衆トイレの場合避妊具はありません。
自分の身を守るためにも避妊具は自分で用意しましょう。

また万が一の時のために、防犯ブザーなども用意しておくと安心です。

割り切りや援交する女子が身を守るための安全対策に役立つグッズ6選

割り切りや援交する女子が身を守るための安全対策に役立つ防犯グッズ6選

続きを見る

公衆トイレパパ活を安全にするために・・

以上、公衆トイレで援交するリスクや注意点、女子側のメリットについて解説しました。

公衆トイレでのパパ活はあまりお勧めできることではありませんが、お手軽に済ますことができるためハマっている女性がいることも事実です。

もし公衆トイレでのパパ活をするのであれば、最低限この記事で解説したことは守るように心がけましょう。

自分の身を守るのは自分だけなのです。

© 2021 割り切りLIFE